2013年07月22日

これからの世代のために選挙してよ

選挙結果がでましたね

個人的には自民党圧勝と

投票率の低さにがっかりです

(自民党好きな人すみません・・)

今の残念な日本を作り上げてきた政党に

原発推進、TPP賛成、憲法改正賛成

のプランがさらに加わり

それでも自民を支持する人の考えがよくわかりません

いや、話し合えばよくわかるのかも

誰にだって見ている視点や考えがあります

違って当たり前

しかしマジョリティが支配する政治っていうのも危険かと

これで参議院で自民公明案がスイスイ通ったら

なんのための二院制なのか

ストッパーの役割はなく

もし暴走したら誰がとめるのか

石破さんが国防軍やるとか

軍事裁判やるとか言ってますけど

たった68年で戦争の悲惨さを忘れてしまったんやろか

何のために数百万人の日本人が死んでいったのか・・

そんでもって

仮にそんな日本になったとして

政治家は現場にはいかない

戦争にもいかない

原発事故おこっても

責任とらない

実際被害を被って、苦しんで、涙するのは

市民

特にこれからの若者

特にこれからの子供やろう

若者の投票率が低いのも

年配の人の投票率が比べて多いのも

結果が出てきて、実際に実感するのは

「これから」の世代

選挙って政治って

「これから」のことを考えるべきちゃうかな

個人的にはもう僕は

「僕の世代」が政治的に恩恵を受けたり、幸せになったり

優遇されたり、改善されたりっていうのは諦めてます

経済成長もしらんし、バブルもしらんし

阪神大震災と東北大震災

リストラといじめと自殺

就職氷河期と学歴重視

過酷労働と過労死

原発の安全神話・・・

子供の時点で

「昔は海や川や森には生きものがいて泳いだり、遊んだりできたのに・・」

と大人たちに言われ

冷ややかに

「あかんくしたんは大人やろ、そんであんたらが選んだ政治やろ、企業やろ」

と今思ってしまう

そんな「僕らの世代」ではもう悲観しかない

高望みはしない、政治的に夢はない、望まない、冷ややか

(だから投票率ひくいんかも)

でも、でも、でも・・

「これからの世代」には高望みさせてあげたいなぁ

夢みてほしいし、いい日本を残してあげたい

僕は諦めるけど、次には残したい

「子供の頃は森や川では生きものがいなかったけど、今はたくさんいるで」

と次の子供に言ってあげたい

僕が子供の頃から言われたことの間逆を言ってあげたい

それが政治の力ちゃうんかな

2013年のボーナスや大企業の経済が上向きになることだけで

政治していいんやろか

僕は悲観的な日本の状態において

自分なりの幸せをみつけて暮し始めたけど

次の日本はどうなるんやろか

心配です

若くして自殺してしまった友達もいるし

うつ病に悩んでる友達もいるし

窮屈に暮してる友達もいる

正直、こんな日本を作ってきた「前の世代」をうらむし

自民もすきやないけど

その世代にも考えがあったんやろう

前の世代と今の世代

それぞれが支持する政治家がもっと融合できたら

次の世代にはいい日本がのこせるんやないかと思います

へんかな?

まともと思うけど

熱い選挙でした


posted by soulive9 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。