2014年03月25日

高島の春というイベントの巻

23日は待ちに待った春日和

僕はいつも山の上にいるので下界の気温や天気があんまりわからず

仕事が終わって夕方降りてきてやっと暖かさに気づきます

でも23日は楽しみにしていたイベント

朝からむっちゃいい天気で

ようやく

「ああー、春や!」

って感じれました

今住んでいる家のすぐ裏手には旧国道が走っていて

それを挟んで風情のあるお店がいくつか並んでいます

その一帯は「びれっじ」と名づけられ

パンやカフェ、酒蔵、理髪店、お酢屋さん・・と集まっています

その中の一つ

僕らの大好きなカフェ「ワニカフェ」さんに誘っていただき

ki-mi-do-Reのお菓子出店と

音楽ステージで僕の弾き語りをさせてもらいました

お菓子は相方の体調により少量の販売となりましたが

たくさんの人に来ていただいて無事売り切ることができました

ありがとうございました!

IMG_3078.JPG

一緒に出店していた他のかたもお菓子や野菜、大福もち

近江牛の牛丼、ライスバーガー、おしゃれな自転車販売

手づくり石けん、ヨガなどなど

どれも面白そう、おいしそうでワクワクしました!

IMG_3079.JPG

新しい出会いや親しい顔もみれて

とてもいい一日でした

規模は大きくないけど

手づくりであたたかい、ほっこりするようなイベントでした

でもでも・・

僕はずっと自分の演奏が気がかりで落ち着きませんでした

他にもステージで演奏するバンドさんが来ていたのですが

みなさんむっちゃ上手くて、かっこよくて

それを見てまたあがってしまい

「なんか独りの演奏って淋しいな、震えるなぁ」

と縮こまりステージにのぞみました

午前の部では音響の音量も小さくなってしまったこともあり、

声も緊張してあまり出ず不発に終わってしまいました・・・

そしてへこんで、午後の部を憂鬱にまっていたところ

先ほどの他のバンドさんたちが

「知ってる曲ばかり演奏されてましたので、よかったら一緒に演奏させてもらっても

いいですか?」

と、言ってくださいました

なぬ?

なぬ?

初対面で練習もしてないのにいきなり本番で合わす!!??

「そんなんできるんですか!?」

「たぶん大丈夫ですよ〜」

なんか、もう、すごい人らはほんますごいんやね

僕なんかかろうじてギター弾くぐらいやけど

その方たち

「こっきり」さんと

「シライリゾートオーケストラ」さん

皆さんはギターやベース、数々の打楽器、マンドリンやバイオリンも

使いこなし、懐かしくもコミカルでふんわりした優しい音楽を奏でる

すごい方達なのです

IMG_3092.JPG

そして本番!

みなさん、僕が書いた手書きの譜面を背後から覗いて

「その曲やりましょう!大丈夫です」

とすぐに決め演奏開始

僕が弾きたいように弾いて、歌いたいように歌う

それをものの見事に包んでついて来てくれて

後押しをしてくれました

バックの演奏があるあの安心感と音の厚み!

目配せをすればすぐに感じ取ってくれる反応の速さ

何もかもがすごくて

本番やのにやってる僕が感動して、震えて、泣きそうでした

だって初対面でぶっつけ本番で

僕は声が低いのでキーも変えて、楽譜も僕しかわからん書き方やのに

ぴたっと合奏できてしまうすごさ!!!

神が降臨してきたと思いました

その後も最後まで一緒に演奏してくれて

独りの寂しさもなく、すごく盛り上がって

お客さんにも楽しさが伝わって、すごくいいステージになりました

何よりうれしかったのは僕は自分のレベルの違いに

申し訳なさを感じてしまっていたのですが

皆さんが

「一緒にやれて楽しい!ありがとうございます!」

と言ってくれて本当に救われました

音楽って改めてすごいなぁと感動しました

やっぱ独りより僕はバンドが好きです

僕も学生時代はブルースとかファンクを即興で演奏したりしてましたが

あの時のドキドキ感とか安心感とか

それを思い出してシビれました〜

本当にみなさんありがとうございました!

このイベントは秋にも開催するそうなので

また参加できたら楽しいなぁと思っています

ビレッジの方々

ワニカフェさん

バンドのみなさん

お疲れさまでした

ありがとうございました

また高島にきて素晴らしい思い出ができました!

IMG_3096.JPG














posted by soulive9 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。