2019年06月14日

破壊は再生の始まり

まずは不必要な箇所の解体です

IMG_9019.JPG

大勢の友達を呼んで

ハンマーやかけや

バールの大小

釘抜き

金槌

でどんどん壁や床をはいでいきました

IMG_9014.JPG

これはとにかく「大勢で」

勢いが大事です

「おりゃぁああああああああああ」って

畳もはがすし、いらないガラス戸もふすまも撤去

すでに築40年近く経ち鴨居も下がり戸がとれない、汗💦

丸鋸で切りながら外しました

大量のゴミをとりあえず倉庫にどんどん放り込み

ざっくり分別

がれき袋、ゴミ袋は必須でした

IMG_9012.JPG

玄関のタイル張りもバールとハンマーで剥がし

大量のタイルとコンクリ廃棄物が

もう、なんか

「とりあえず破壊して再生せざるを得ない状況を作ろう!」

みたいな感じでした

解体すると何が勉強になるかというと

シンプルに

「あぁ、家ってこういう風にできてるんやー」と構造と仕組みが素人でもわかります

この過程があるから、またリフォームができるんやと実感しました。

じーーーん。
posted by soulive9 at 21:19| Comment(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: