2013年04月20日

友人のゲストハウスができるまで

HI3D0388.jpg

土地がななめ〜、だから川に石を拾いにいって石垣つくる

DSCF9721.JPG

基礎つくり、THE 肉体労働、土突きで突きまくる

写真 (8).JPG

コンクリ入れて、大引き設置して〜
(U字溝はわけあって後に撤去・・・)

写真 (1).JPG

ホゾ刻んで〜

写真 (37).JPG

釘使わず、はめこんで、組み上げていって〜

IMG_0606.JPG

屋根はって〜

IMG_0757.JPG

たまには裏側から写真とって〜

写真 (1).JPG

ロケットストーブ設置して〜
(煙突を室内の低い位置に横引きして、それを土で覆って暖かいベンチに!)

写真 (66).JPG

壁貼って、漆喰塗って〜

写真 (65).JPG

ロフトから
ヒートベンチ式ロケットストーブとハンモック





きがつけば10ヶ月経ってましたー

基本、友人・池田くんと二人でコツコツやりとげました

たくさんの友達にも手伝ってもらい

怪我や事故もなく無事にここまでこれました

あとはちょこちょこ細かい作業が残っていますが

ひとまず完成です!

僕は完全な素人で、初めてのことばかりでしたが

10ヶ月経って、少しは仕組みがわかりました

これでなんとか家が見つかって

いろいろ改装や修理をしないといけないときも

経験を活かして自分たちでやっていけそうです

相浦ちゃんだって

丸ノコや漆喰塗りできますしね

頼もしい

今回の経験でおまけといえば

肉体が田舎暮らし向きに変わってきたことでしょうかー

まだまだ痩せ型ですが、必要な箇所に筋肉がつきました

別にムキムキを目指してはいませんが

インナーマッスルだけは意識していきたいです

「できるだけ手づくり」

という生活は目指す僕らにとって

非常に大きな経験になりました

池田くん、ふみさんありがとう〜

そしてゲストハウス完成おめでとうございます

夫婦喧嘩したら泊まりにいきます(笑)

posted by soulive9 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

まだまだ落ち着きません

残暑という言葉通りの月末

ここ高島もねっとりまとわりつく暑さです

月曜日に引越ししましたが

火水木と友達の家で引き続きゲストハウス造りでした

僕が日曜日に参加したマキノ町でのセルフビルド塾の

古民家改修のイベントに参加できたことによって

ずっと難しかった「ホゾ刻み」が少しわかりました

家の骨格となる木材と木材のつなぎ目を

摩訶不思議な形に削って、パズルのようにぴたっとはめます

そうすると、抜けない、ずれない、釘も金具も使わない

接続ができるのです(ぴたっとできればの話やけど・・)

木材に設計図を書き、ノコギリとノミで削っていきます

写真.JPG


写真 (1).JPG

これができれば、そうとう自信になるでしょうし

将来、家のトラブルの時も対処できそうです

ノミを研いで、丁寧に彫って、木材を組み立てる・・

農作業とも似てますよね

料理とも似てます

自らが「何か」を作り出すことってほんまに尊いです

「何か」を買ってくる、もらってくるんやなくて

自分で自分の生きがいを作り出すっていう作業は

日々を幸せにしてくれます

あと、ちょっとのお金が稼げれば僕らはもう日々幸せです

そう実感しながら、居候宅にて今日やっと掃除、片付け

来週には夏休み中だった相方もこっちに引越しです

さぁ、新生活や

高島のみなさまよろしくお願いします

そして

応援してくれている、家族や友達

いつもありがとう

いつでも遊びに来てください

いい時間を、いい人たちと

すごしましょう!!

posted by soulive9 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

筋肉トラブルが産んだロケットストーブ

今週の高島仕事は友達宅の玄関前の階段作り

大きなコンクリート会社に行き

試作用のコンクリートピースをタダでもらってきました

円柱上のコンクリートの塊で、ブロック代わりになります

それを並べて階段作り

お金かけずに頭を使う、縁を使う、その思考回路が勉強になります

しかし、別の友人宅に瓦をもらいに行った際に左脇腹を伸ばし筋肉系の負傷

2日目、3日目とジワジワ痛くなり力仕事できず・・

すみません

代わりにロケットストーブを作りました

力がいらない作業でした

大きな薪でなく、小さな小枝などで十分な火力が確保でき

完全燃焼しやすいので灰も少ないというすぐれもの!

さっそく晩御飯の調理にも使いました

HI3D0424.jpg

この改良版を今作っているゲストハウスの床暖房に応用するつもりです

ロケットストーブの制作責任者は僕なのでやりがいあります

ワクワク

話は変わって、決まりかけていた中古車の話を白紙に戻し

もう一度予算をあげていい条件の車を探し直すことにしました

初めての車選び、大金、元々車に疎い・・・

が、重なって非常に楽しくない買い物です

しかし今度こそは決めたいと思っています

幸い高島で信頼できそうな同世代の車屋さんを見つけれたので

いい車を手配してくれそうです

さらに、急に市役所の定住相談員さんから電話もあり

空き家物件情報が2,3軒も出てきました

盆明けにでも見学させてもらおうと思っています

最後に

今年は子供の頃ぶりに夏バテをしてない夏です

自分としては感動で

食事なのか激しい労働がないからなのかストレスがないからなのか

理由は特定できませんがむっちゃ嬉しいです

食欲もあり、だいたいいつも御飯が足りません

以前は毎年

食欲がなくなる、冷たいものだけ欲しくなる、食べる、下痢する、痩せる

の繰り返しで仕事をしてた時もいつもゾンビでした

こんなに体が楽だなんて!!

夏バテが無い人ってこんなに楽なんかー!

と感心しています、勝手に

まぁ総合的に見ると

食事のバランスや肉体的ストレスの軽減が大きいのかなーと

改めて基本はまず健康ありきだと実感しています

世の中がもっとスローペースになれば

すり減らして、すり切らして、消費して、傷つけあうような忙しない日常が

少しでも無くなれば

健康な人が増えて

幸せになれるんやないかな?と

妄想する昼下がりです

では
posted by soulive9 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

家も僕も基礎作り

今週も高島今津町梅原にて家造りを手伝う

現地にて助っ人を確保し

「基礎作り」

という一番大切な作業

家を建てる所に、溝を掘り、木の型枠を敷いて、石をひいて、

鉄筋を並べて、コンクリートを流して、ブロックを置いて、

補強や柱の固定用の鉄筋やボルトを入れていく・・・

ざっくりいうとこんな感じです

DSCF9817.JPG
型枠に〜

DSCF9821.JPG
コンクリ作って〜流し込み

DSCF9830.JPG
ブロックをずれなように並べ〜

DSCF9854.JPG
夜にやっと完成です!

あらゆるジャンルにおいて「基礎」が大事と言いますが

ここが曲がったり、ずれるとあとが大変!

なので、経験のある友達たちが慎重にブロックを並べていました

初日に朝8時から夜8時までやりほぼ完成!

2日間も続きをやりましたが、体が動かない・・・

コンクリートを人力でこね続けたので全身が痛いのです

お昼に出た高価な鯖寿司も腕が上がらず口元にもってこれない!

きつかったー、でもこれも経験です

さてさて

僕は、単に趣味で家づくりを手伝っているわけではありません

今までの自分の価値観を少しずつ変えるチャンスやと思って参加しています

まず、単純に「モノ造り」として

消費ではなく生産する側になって初めてわかること

衣食住の体幹を経験すること、これは非常に生きる上で

人として重要やと思っています

もう一つは、「積極的に行動してみてもたらされる結果」です

田舎暮らしにおいてストレートに家が見つかり、

ストレートに暮らしが安定し、人に恵まれ、ハッピーに・・・

なんてありえません

何か僕たちと現地をつなぐ取っ掛りがあって

そこから世界が開けていく・・・、そんなイメージがあります

一見、遠回りで時間がかかっていて、お金にもなってはいませんが

将来、何倍もの結果を産むと感じています、直感です

つまり手探りの中、半暗闇の中、種を蒔いてる状態なのです

新しく知ったこと、出会った人、情報・・・

これらは街に住んでいてネットで検索してわかるものではありません

ましてや、今までのように買い物客としてお金を払って

得られるものでもありません

僕たちというキャラクターが行動して初めて形になるものばかりです

今までは仕事や健康上の理由で街からでしか眺められなかった田舎暮らしが

ようやく実際に現地で行動することによって

なんらかの芽とともに開花しつつあるのではないでしょうか

家造りも今後の人生に、人生観に大きな影響を与えてくれそうです

今の友達なんか100万ぐらいで建ててますもん、間伐材とか使って

知恵、工夫、出会い、タイミング・・・

こういったものは本当に人生を豊かに幸せにしてくれます

僕は多くを望みません

ただただ質素に、シンプルに、古着でも貰い物でもいい

好きな人と、好きな場所で、できるだけ好きなことをやって

心豊かに暮らしていきたいです

「そんなん、無理や、夢みすぎやー!」

と思う人は、思う前に取り敢えず僕らと一緒にやってみませんか(笑)

もっと、若い時は

「もっと苦労を、もっとハードに、もっと仕事を!」

「音楽なんて、ギター弾くなんてとんでもない!」

「もっと勉強を、病欠欠勤ゼロなんてあたりまえ!這ってでも出勤!!」

「楽しく暮らす、幸せに暮らすなんてただの夢や、甘えやー」

と思って追い込んでいましたが、無事?そういう時期を乗り越え

もっと自分と自分の人生を大切にしようと思いました

だって一度切りだから

一度切りなので今、完全オリジナルの人生設計をしています

ハラハラドキドキ

周りの人たちは心配でしょう

心配されてる内が花

目をかけてもらっている間に

幸せになります(今もやけど)、できるだけ早く

応援、愛のムチ、引き続きよろしくお願いします

また報告しますねー!

がんばるぞー!

DSCF9870.JPG

おおー!
posted by soulive9 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

なんとかなりそう

今週も行ってきました、高島

今回は枚方の同級生も助っ人としてきてくれました

いつもの遊び仲間です

昼に着いて、飯を食べてからさっそく家作業

DSCF9721.JPG

ランマという地面を突き固める機械で家の基礎となる部分を

ひたすら固めていきます

DSCF9725.JPG

これがすごい振動!

メガネがおちそうになるし、頭が振動でシェイクされて前が見れません

ようやく要領を掴んだころには上半身が疲れきっていました

次は、近所に砂利を取りに行ったり

DSCF9726.JPG

丸太を取りにいったり

川原で石を拾ったり

HI3D0400.jpg

とにかく男4人がかりでできるだけのことはやりました

夜は温泉に行き、帰宅途中に野生のいのししと遭遇し

飯を食べ、友達は枚方に帰っていきました

ほんまお疲れ様です

僕は、引き続き残り作業

HI3D0403.jpg

田んぼの水漏れを直したり、基礎作りの続き

最終日も基礎をやり、帰り道に田植えをして枚方に戻ってきました

DSCF9794.JPG

ヘトヘトです

そして、この高島通いの行動がようやく形に

自然農をやってはる方と知り合い

家が大きくていつも誰かとルームシェアしているので

僕たちにいっしょに仮住まいで住まないか?と

いってくれました

家賃も安いですし、最初の高島での足がかりにするには

今の僕たちにはちょうどいいのかなと思いました

もちろん引き続き、本住まいの家も探していきたいです

引越しは相方が仕事を終えて、お願いしている車が手に入り次第

できる予定です、7月か8月か、暑い引越しになりそうです

また、報告します!


posted by soulive9 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。