2014年06月07日

風邪→お祭→激痛→風邪→デトックス?

ご無沙汰してます

激動の5月があっちゅうまに過ぎました

4月下旬に風邪をひきました

喉がいたくなってガッと熱も出ました

4月は肉体労働が多くて

いい感じで身体を鍛えれて、筋力UPできていたのに

寝込んだせいで体重も筋力も元に戻りました

春の野草も食べていたので冬の毒素や疲れが

このタイミングででたのでしょう

それはそれでいいとして・・・

GWまでに風邪をなんとか治し仕事へ

途中、町内の祭に参加しました

大溝祭といい、湖西地域の唯一の「曳き山車」があるすごい祭で

300年の歴史があります

うちの4軒となりは山車が保管されてる専用の蔵があります

わかりやすくいうと京都の祇園祭の小規模版です

僕は仕事を休んで山車を曳くのと、お神輿をかつぐことになりました

山車はまだ余裕でしたが

神輿が!!

100段ほど山道の階段を上がったところにある神社の境内から

男衆で担ぎ、下までおろし

広場でぐるぐる周り、いったん置きます

その間、また町内で山車を曳いて周り、

夕方またお神輿に戻り100段を今度は上って

蔵に収めます

これが

むちゃくちゃ、めちゃくちゃ、ものすっごく、本気で

重い!

きつい!

気が遠のく!!

僕の人生の身体的苦痛のNO,1は

「親知らずうまく抜けず、悶絶で寝込む事件」

でしたが

たぶん塗り替えました

男衆の喧嘩ごしの神輿担ぎ

「ちゃんともて!にげるな!落とすな!ふんばれ!」

と怒鳴られ、全員擦り傷などつくりながらボロボロになって

お神輿を移動させます

ほんま死にました

翌日・・・

全身、バキバキの極度の筋肉痛、両肩も腫れあがってます

なのに仕事はターザンのようなアトラクションのツアーガイド

1回でると2時間は飛んだり、歩いたり、大声出したり・・

必死にこなし、さらにその翌日・・

の、喉が痛い・・

そう、また風邪!!!!!

前回の風邪から1週間しかたっていない

熱も上がり、筋肉痛もさらに激痛に

声も無理して出した結果、声が出なくなりました

そこからマスクして、鼻水、のどの痛み、咳に悩まされること

なんと3週間、5月下旬にやっと治りました

お神輿の呪い?かデトックスか?

いったい、このやられっぷりはなんやろー?

げっそり痩せ、ヘロヘロの5月になってしまいました

そんな中でも、お腹の丸さんはどんどん変化していきました

つづく・・

IMG_3286.JPG
山車、とてもきれいでしたー


IMG_3324.JPG
むっちゃ重いお神輿、100段降りてきたところ

IMG_3330.JPG
意識の遠のいてる、僕です・・・
posted by soulive9 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

中身

ある時、ふっと思います

「ああ、自分は今、米作ってるなぁ」

「いま、保存食を仕込んでるなぁ」

「働いてるなぁ」

「薪に火をつけて風呂に入ってるなぁ」

「身体を動かして重たいもの運んでるなぁ」

こういう行動はずっとずっと今までの自分には無かったものです

むしろ苦手で

面倒くさくて

恐れて

おびえていたものの様な気がします

俗に言う「コンプレックス」ですかね

今もそうですが

身体が細くて、パワーはありません

でもむかーし、むかしはもっともっとモヤシで

つまようじみたいで、友達に散々からかわれていました

そんな自分が気づいたら

鍬やスコップもって土をさわって

丸太運んで

石を持ち上げて

かけやで杭を打ち込んで・・

むかーし、むかしは

親の作ってくれるご飯に感謝も興味もなく

ただ腹を満たすだけ食べ

コンビニやファミレスに入り浸り

下痢や便秘やニキビを身体に負わせて・・

でも気づいたら

自分で調理して大変さとありがたみを知って

健康な食べ物に興味をもって

命を維持する食材作りに精を出して・・

思い返すと

自分が苦手で、目をそらして、きちんと考えていなかったことが

今では自分の日常を輝かせてくれる大事なことになっています

弱みを強みに

じゃないけど、人って変われるもんですね

そして

苦手やったからこそ

自分の中に可能性があったと気づいたとき

人はホンマに自分がますます信じれて好きになれます

自分の足りないもの、あれこれをいつも外に外に探しにいって

他人と比べて嫉妬して情けなく思っていたこともあったけど

いつもいつも自分が足りないと思っていたことは

すでに自分の箱の中にあったんやとおもうと

自分の可能性の無限の深さ、広さにワクワクします

「自分はいつでも満ち足りている」

「他人と比べても自分の井戸は掘れない」

なんかそんな感じがします

だから僕は毎日楽しいです

大昔の自分がみたらびっくりするでしょう

「おまえそんなんできたんやー」って

周りがしょぼいと思っててもおかまいなし!

自分が自分を認めてあげたらそれでよし

だから僕は米を作る自分が好きです

素人大工をする自分が好きです

草刈する自分が好きです

筋肉痛でへとへとになるまで働く自分が好きです

そしてそれらが家族や友達を楽しませることやと思うと

たまらなく幸せです

昔は自分を見るのが怖かったけど

今は自分を見るのが楽しみです

自分の中身はなんだろなーって

みなさんどうでしょう?

posted by soulive9 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

高島の春というイベントの巻

23日は待ちに待った春日和

僕はいつも山の上にいるので下界の気温や天気があんまりわからず

仕事が終わって夕方降りてきてやっと暖かさに気づきます

でも23日は楽しみにしていたイベント

朝からむっちゃいい天気で

ようやく

「ああー、春や!」

って感じれました

今住んでいる家のすぐ裏手には旧国道が走っていて

それを挟んで風情のあるお店がいくつか並んでいます

その一帯は「びれっじ」と名づけられ

パンやカフェ、酒蔵、理髪店、お酢屋さん・・と集まっています

その中の一つ

僕らの大好きなカフェ「ワニカフェ」さんに誘っていただき

ki-mi-do-Reのお菓子出店と

音楽ステージで僕の弾き語りをさせてもらいました

お菓子は相方の体調により少量の販売となりましたが

たくさんの人に来ていただいて無事売り切ることができました

ありがとうございました!

IMG_3078.JPG

一緒に出店していた他のかたもお菓子や野菜、大福もち

近江牛の牛丼、ライスバーガー、おしゃれな自転車販売

手づくり石けん、ヨガなどなど

どれも面白そう、おいしそうでワクワクしました!

IMG_3079.JPG

新しい出会いや親しい顔もみれて

とてもいい一日でした

規模は大きくないけど

手づくりであたたかい、ほっこりするようなイベントでした

でもでも・・

僕はずっと自分の演奏が気がかりで落ち着きませんでした

他にもステージで演奏するバンドさんが来ていたのですが

みなさんむっちゃ上手くて、かっこよくて

それを見てまたあがってしまい

「なんか独りの演奏って淋しいな、震えるなぁ」

と縮こまりステージにのぞみました

午前の部では音響の音量も小さくなってしまったこともあり、

声も緊張してあまり出ず不発に終わってしまいました・・・

そしてへこんで、午後の部を憂鬱にまっていたところ

先ほどの他のバンドさんたちが

「知ってる曲ばかり演奏されてましたので、よかったら一緒に演奏させてもらっても

いいですか?」

と、言ってくださいました

なぬ?

なぬ?

初対面で練習もしてないのにいきなり本番で合わす!!??

「そんなんできるんですか!?」

「たぶん大丈夫ですよ〜」

なんか、もう、すごい人らはほんますごいんやね

僕なんかかろうじてギター弾くぐらいやけど

その方たち

「こっきり」さんと

「シライリゾートオーケストラ」さん

皆さんはギターやベース、数々の打楽器、マンドリンやバイオリンも

使いこなし、懐かしくもコミカルでふんわりした優しい音楽を奏でる

すごい方達なのです

IMG_3092.JPG

そして本番!

みなさん、僕が書いた手書きの譜面を背後から覗いて

「その曲やりましょう!大丈夫です」

とすぐに決め演奏開始

僕が弾きたいように弾いて、歌いたいように歌う

それをものの見事に包んでついて来てくれて

後押しをしてくれました

バックの演奏があるあの安心感と音の厚み!

目配せをすればすぐに感じ取ってくれる反応の速さ

何もかもがすごくて

本番やのにやってる僕が感動して、震えて、泣きそうでした

だって初対面でぶっつけ本番で

僕は声が低いのでキーも変えて、楽譜も僕しかわからん書き方やのに

ぴたっと合奏できてしまうすごさ!!!

神が降臨してきたと思いました

その後も最後まで一緒に演奏してくれて

独りの寂しさもなく、すごく盛り上がって

お客さんにも楽しさが伝わって、すごくいいステージになりました

何よりうれしかったのは僕は自分のレベルの違いに

申し訳なさを感じてしまっていたのですが

皆さんが

「一緒にやれて楽しい!ありがとうございます!」

と言ってくれて本当に救われました

音楽って改めてすごいなぁと感動しました

やっぱ独りより僕はバンドが好きです

僕も学生時代はブルースとかファンクを即興で演奏したりしてましたが

あの時のドキドキ感とか安心感とか

それを思い出してシビれました〜

本当にみなさんありがとうございました!

このイベントは秋にも開催するそうなので

また参加できたら楽しいなぁと思っています

ビレッジの方々

ワニカフェさん

バンドのみなさん

お疲れさまでした

ありがとうございました

また高島にきて素晴らしい思い出ができました!

IMG_3096.JPG














posted by soulive9 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

3月の様子

写真 (15).JPG

3月7日というのに

またやってきた寒波

昨日、今日と雪を忘れてうららかな春を夢見てた

ここ高島にも、また雪が降りました

5センチほどですが、山のほうはもっと積もってるでしょう

スキー場も気温が上がり雨でどんどん溶けていく雪を

淋しくおもっていましたが

再び積もって営業期間が延びました、延命の雪ですね

写真 (17).JPG
1年に1,2回しかみれない雲海!
雲の海の下は琵琶湖です


さて、今日は休みやなくて

僕はとうとう風邪をひきました〜

毎日、気をつけて手洗い、うがいをしてきましたが

同僚が風邪やインフルエンザで倒れていく中

何事もなく3月まできたのですが、とうとう風邪をひきました

ので

今日は休みをもらい週末の営業には出勤したいので安静にしています

動こうと思ったら動けるのですが

20代、今までずっとそうやって働いてきて

身体をいじめてきたので

もうやめようかと

根性と気合もいいけど

自分の身体を大切に扱う、感謝するってのも大事ですわね

ありがとうマイ・ボディ

おつかれさんマイ・ボディ

話はかわって

先週は相浦ちゃんと京都にデートにいきました

安定してる間に買い物でも、気分転換にもなるし

という感じで遊びにいきました

久々に服を買って

カフェに行って

食べたいものを食べて

話をして楽しみました

さすがに最後は疲れが出てヘロヘロでしたが

いい一日になりました

またでかけて遊びたいものです

写真 (18).JPG
スマートコーヒーさんのホットケーキが食べたかったそうです

写真 (19).JPG
で、でかい!!

春はもうすぐ

新しい田んぼでの作業も始まりました

ワクワクの春です

では、休みます〜

写真 (16).JPG

雪山をバックにせっせと鹿よけネットの準備、野口君と

posted by soulive9 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

日々

写真 (10).JPG

どんどんお腹が大きくなっています

2月の前半の検査では315グラムでした

人の中に人がいる・・

ほんま不思議です

仕事中に名前をあれこれ考えてるのですが

女の子の名前はわりと浮かびますが

男の子の名前があんまりうかびません

これも不思議です

相浦ちゃんは胎動を感じるようになったみたいですが

お腹を触らせてもらっても僕にはわかりませんでした

なのでとりあえず声だけでもかけてます

まだ歌はうたってませんが

3月に弾き語りを頼まれたので久しぶりに練習するつもりです

なのできっと聴いてくれることでしょう

ある意味練習やけど本番みたいにしないとだめですね(笑)

僕は用事がある日以外はスキー場にいってます

早めに出勤させてもらって、そのぶん早めに帰らせてもらってます

一日があっちゅうまで、夜は勝手にまぶたが閉じてきます

リフト係りなのですが

「リフトの横で乗り降りを補助するだけやろー」

と思われがちですが

除雪もありますし、乗り場、降り場の整地作業もあります

僕は経験がまだないので回数は少ないですが

動力室に入って機械や計器を触ったりもします

特に気温は早朝はマイナス5−8℃ぐらい、あちこち凍ってます

ハンマーで叩いたり、氷をとったりと

営業開始までみんなで準備します

特に除雪は筋トレです(笑)

1時間もやってればどんどん上着を脱いでいって

湯気がでてきます

すごいときにはなんとリフトの降り場自体が雪に埋もれます!

吹き溜まりになっていてリフトの椅子なんか埋まってしまいます

そして時には下山するお客さんの誘導や案内も総出でやります

リフトが営業終わるとお客さんはわれ先にと下山用のロープウェイに殺到します

それを混乱のないように誘導します



いうように色々な仕事があります

まぁ、身体を鍛えれて大自然の中

琵琶湖と山々を見ながらの仕事は今のところ有意義です

そんな感じで日々過ぎていっておりますー

写真 (4).JPG

posted by soulive9 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。