2014年04月20日

中身

ある時、ふっと思います

「ああ、自分は今、米作ってるなぁ」

「いま、保存食を仕込んでるなぁ」

「働いてるなぁ」

「薪に火をつけて風呂に入ってるなぁ」

「身体を動かして重たいもの運んでるなぁ」

こういう行動はずっとずっと今までの自分には無かったものです

むしろ苦手で

面倒くさくて

恐れて

おびえていたものの様な気がします

俗に言う「コンプレックス」ですかね

今もそうですが

身体が細くて、パワーはありません

でもむかーし、むかしはもっともっとモヤシで

つまようじみたいで、友達に散々からかわれていました

そんな自分が気づいたら

鍬やスコップもって土をさわって

丸太運んで

石を持ち上げて

かけやで杭を打ち込んで・・

むかーし、むかしは

親の作ってくれるご飯に感謝も興味もなく

ただ腹を満たすだけ食べ

コンビニやファミレスに入り浸り

下痢や便秘やニキビを身体に負わせて・・

でも気づいたら

自分で調理して大変さとありがたみを知って

健康な食べ物に興味をもって

命を維持する食材作りに精を出して・・

思い返すと

自分が苦手で、目をそらして、きちんと考えていなかったことが

今では自分の日常を輝かせてくれる大事なことになっています

弱みを強みに

じゃないけど、人って変われるもんですね

そして

苦手やったからこそ

自分の中に可能性があったと気づいたとき

人はホンマに自分がますます信じれて好きになれます

自分の足りないもの、あれこれをいつも外に外に探しにいって

他人と比べて嫉妬して情けなく思っていたこともあったけど

いつもいつも自分が足りないと思っていたことは

すでに自分の箱の中にあったんやとおもうと

自分の可能性の無限の深さ、広さにワクワクします

「自分はいつでも満ち足りている」

「他人と比べても自分の井戸は掘れない」

なんかそんな感じがします

だから僕は毎日楽しいです

大昔の自分がみたらびっくりするでしょう

「おまえそんなんできたんやー」って

周りがしょぼいと思っててもおかまいなし!

自分が自分を認めてあげたらそれでよし

だから僕は米を作る自分が好きです

素人大工をする自分が好きです

草刈する自分が好きです

筋肉痛でへとへとになるまで働く自分が好きです

そしてそれらが家族や友達を楽しませることやと思うと

たまらなく幸せです

昔は自分を見るのが怖かったけど

今は自分を見るのが楽しみです

自分の中身はなんだろなーって

みなさんどうでしょう?

posted by soulive9 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

休日に・・・

IMG_3128.JPG

ようやく山の上にも春が、後ろは琵琶湖!

GWに向けて冬の片付けと準備を忙しくしています

リフト勤務も終わり春夏はアトラクションのガイドをやります

しかしこの写真の3日後は雪と吹雪!!

40センチは振り外の作業は大変でした〜

1週間働いて休みがきた昨日、今日は

やりたいこと、やらないといけないことを消化

すっきりしました

掃除、片付け、買い物、散歩、花見・・

IMG_3170.JPG

味噌チェック!左・1年味噌、右、2ヶ月味噌

IMG_3171.JPG

醤油チェック!味噌と違い好気性なので密閉しません、たまに混ぜます

IMG_3172.JPG

こんな暮らしをしているとずっと欲しかった電気丸ノコ!

IMG_3174.JPG

薪風呂用の木材、基本的にもらってきます

山の職場から、近所の工務店から、友達から、拾ってきたもの・・

これで熱エネルギーを作り出します

お金を払えばエネルギーは効率よく労力なく得られますが

高いし、何より面白くない!そして本当の価値を見えなくしてしまう

お金は時に人間を盲目にします

そんなんもったいない!

お風呂に入るまでに、お湯を作るのに、薪を燃やします

薪を手に入れるには薪を提供してくれる人と繋がらないと

何も始まりません

まずは「人とのつながり」がありきです

自分を分かってもらえて、仲良くなって

「いいよ、あげるよ、もってかえりー」

と言ってもらってようやく手に入ります

そんな頃にはその人と仲良くなっています

人と繋がって、エネルギーも得て、いいことづくしです

こういう所を大切に暮らしたいですね

そしてもらってきた木材を手ノコで一つ一つ切っていたのですが

やはりちと大変・・

なので丸ノコを買いました(こういう買い物は気持ちいい)

きちんと置き場も整理できてすっきりしました

IMG_3176.JPG

着火剤はこれまた拾ってくる杉の枯葉

むっちゃよく燃えます、もちろんタダです、あとは新聞紙など

大きな針葉樹の薪も使いますが、この種類はもうすぐ無くなるので

大切に使っています








久々に相浦ちゃんとお腹の丸と散歩しました

桜を見ながら、素敵な空き家を発見したりして

勝手に夢の家を描いて盛り上がりました

晩飯はお好み焼きにしました

とってもいい休日になりました

彼女の体調が早く安定しますように

posted by soulive9 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

高島の春というイベントの巻

23日は待ちに待った春日和

僕はいつも山の上にいるので下界の気温や天気があんまりわからず

仕事が終わって夕方降りてきてやっと暖かさに気づきます

でも23日は楽しみにしていたイベント

朝からむっちゃいい天気で

ようやく

「ああー、春や!」

って感じれました

今住んでいる家のすぐ裏手には旧国道が走っていて

それを挟んで風情のあるお店がいくつか並んでいます

その一帯は「びれっじ」と名づけられ

パンやカフェ、酒蔵、理髪店、お酢屋さん・・と集まっています

その中の一つ

僕らの大好きなカフェ「ワニカフェ」さんに誘っていただき

ki-mi-do-Reのお菓子出店と

音楽ステージで僕の弾き語りをさせてもらいました

お菓子は相方の体調により少量の販売となりましたが

たくさんの人に来ていただいて無事売り切ることができました

ありがとうございました!

IMG_3078.JPG

一緒に出店していた他のかたもお菓子や野菜、大福もち

近江牛の牛丼、ライスバーガー、おしゃれな自転車販売

手づくり石けん、ヨガなどなど

どれも面白そう、おいしそうでワクワクしました!

IMG_3079.JPG

新しい出会いや親しい顔もみれて

とてもいい一日でした

規模は大きくないけど

手づくりであたたかい、ほっこりするようなイベントでした

でもでも・・

僕はずっと自分の演奏が気がかりで落ち着きませんでした

他にもステージで演奏するバンドさんが来ていたのですが

みなさんむっちゃ上手くて、かっこよくて

それを見てまたあがってしまい

「なんか独りの演奏って淋しいな、震えるなぁ」

と縮こまりステージにのぞみました

午前の部では音響の音量も小さくなってしまったこともあり、

声も緊張してあまり出ず不発に終わってしまいました・・・

そしてへこんで、午後の部を憂鬱にまっていたところ

先ほどの他のバンドさんたちが

「知ってる曲ばかり演奏されてましたので、よかったら一緒に演奏させてもらっても

いいですか?」

と、言ってくださいました

なぬ?

なぬ?

初対面で練習もしてないのにいきなり本番で合わす!!??

「そんなんできるんですか!?」

「たぶん大丈夫ですよ〜」

なんか、もう、すごい人らはほんますごいんやね

僕なんかかろうじてギター弾くぐらいやけど

その方たち

「こっきり」さんと

「シライリゾートオーケストラ」さん

皆さんはギターやベース、数々の打楽器、マンドリンやバイオリンも

使いこなし、懐かしくもコミカルでふんわりした優しい音楽を奏でる

すごい方達なのです

IMG_3092.JPG

そして本番!

みなさん、僕が書いた手書きの譜面を背後から覗いて

「その曲やりましょう!大丈夫です」

とすぐに決め演奏開始

僕が弾きたいように弾いて、歌いたいように歌う

それをものの見事に包んでついて来てくれて

後押しをしてくれました

バックの演奏があるあの安心感と音の厚み!

目配せをすればすぐに感じ取ってくれる反応の速さ

何もかもがすごくて

本番やのにやってる僕が感動して、震えて、泣きそうでした

だって初対面でぶっつけ本番で

僕は声が低いのでキーも変えて、楽譜も僕しかわからん書き方やのに

ぴたっと合奏できてしまうすごさ!!!

神が降臨してきたと思いました

その後も最後まで一緒に演奏してくれて

独りの寂しさもなく、すごく盛り上がって

お客さんにも楽しさが伝わって、すごくいいステージになりました

何よりうれしかったのは僕は自分のレベルの違いに

申し訳なさを感じてしまっていたのですが

皆さんが

「一緒にやれて楽しい!ありがとうございます!」

と言ってくれて本当に救われました

音楽って改めてすごいなぁと感動しました

やっぱ独りより僕はバンドが好きです

僕も学生時代はブルースとかファンクを即興で演奏したりしてましたが

あの時のドキドキ感とか安心感とか

それを思い出してシビれました〜

本当にみなさんありがとうございました!

このイベントは秋にも開催するそうなので

また参加できたら楽しいなぁと思っています

ビレッジの方々

ワニカフェさん

バンドのみなさん

お疲れさまでした

ありがとうございました

また高島にきて素晴らしい思い出ができました!

IMG_3096.JPG














posted by soulive9 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

お腹が命でパンパンだ

IMG_2975.JPG

IMG_2980.JPG

またもや雪にやられましたが

先日

助産院にて健診と勉強会

丸も元気に心臓を響かせ安心しました

大きくなったお腹の真ん中、へそあたりにいるのかと

おもっていましたが

それは子宮全体の膨らみであって

丸の直接の大きさではないらしいです

男の僕にはそういう知識すら欠けています

実際はへそより下の左の腰寄りに今は住んでいるみたいです

IMG_2996.JPG

そこが居心地いいんやろかー・・

話しかけるとき、僕はへそに話しかけてたけど

見当違いでした、あららー

勉強会は母乳育児の為のマッサージや心構えについてでした

これも男子の僕には新世界

知らないことばっかりで驚いていました

最後は授乳の姿勢やおしめの換え方を習い終了・・

正直、まったくできそうな気がしません・・

やる気だけはありますが

おっぱいも出ませんし

でもなんか、もうすでにおしめ換えるときにおしっこかけられる

のを想像してるだけでも楽しみです

わーわー、ぎゃーぎゃー、いうんやろなーって思います

丸も初めての人生を歩みます

僕らも

丸がいる初めての人生を歩むことになります

僕らがおって丸は「子供」となって

丸がおって僕らは「親」となります

そして新しい家族が歩み始めます

今までの楽しかったこと、うれしかったこと

であったこと、悲しくて、つらかったこと・・

全ては丸に行き着いて、この子を育てて、逆に育ててもらって・・

そう思えるようにもなってきました

でてきたらたくさん遊びたいです

親の僕らを伝えたいです、全身で

自然も伝えたいです、動物や虫や植物も

友達や両親たちにも触れ合ってほしいです

そうやって

丸に幸せを伝えてあげたいです

あー、たのしみだ

IMG_2999.JPG
人形の顔がちょっとこわい・・

posted by soulive9 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醤油仕込み2014

今年も醤油を仕込みました

移住友達の加藤くんを先生にむかえ

大豆をゆがいてもらい

種麹や小麦もそろえてもらいました

今年もありがとうございますー

小麦は玄麦のまま香ばしくなるまで煎って

すり鉢や、ミルで粉々にします

湯がいて柔らかくなった大豆と麦と種麹を箱の中でまぜ

さらしに包み、乾燥に気をつけながら発酵させていきます

40度を超えてしまうと納豆菌が活発になり臭くなってしますので

こまめに温度管理をしながら2,3日育てていきます

そうするとうっすら黄緑色にかわっていき

大豆にモコモコと柔らかいカビのような花がつきます

これを塩水と混ぜビンに移して完成です

ここからまた一年、こまめにかき混ぜて完成を待つこととなります

醤油を絞って、次の醤油を作る・・

来年が楽しみです!

IMG_2946.JPG
大豆と麦と種麹菌をまぜたもの


IMG_2964.JPG
いい香りです!


IMG_2986.JPG
最初はこんな色ですが・・


IMG_2987.JPG
こんなに変わります!この量で2リットルぐらいできる予定です

posted by soulive9 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。