2014年03月25日

高島の春というイベントの巻

23日は待ちに待った春日和

僕はいつも山の上にいるので下界の気温や天気があんまりわからず

仕事が終わって夕方降りてきてやっと暖かさに気づきます

でも23日は楽しみにしていたイベント

朝からむっちゃいい天気で

ようやく

「ああー、春や!」

って感じれました

今住んでいる家のすぐ裏手には旧国道が走っていて

それを挟んで風情のあるお店がいくつか並んでいます

その一帯は「びれっじ」と名づけられ

パンやカフェ、酒蔵、理髪店、お酢屋さん・・と集まっています

その中の一つ

僕らの大好きなカフェ「ワニカフェ」さんに誘っていただき

ki-mi-do-Reのお菓子出店と

音楽ステージで僕の弾き語りをさせてもらいました

お菓子は相方の体調により少量の販売となりましたが

たくさんの人に来ていただいて無事売り切ることができました

ありがとうございました!

IMG_3078.JPG

一緒に出店していた他のかたもお菓子や野菜、大福もち

近江牛の牛丼、ライスバーガー、おしゃれな自転車販売

手づくり石けん、ヨガなどなど

どれも面白そう、おいしそうでワクワクしました!

IMG_3079.JPG

新しい出会いや親しい顔もみれて

とてもいい一日でした

規模は大きくないけど

手づくりであたたかい、ほっこりするようなイベントでした

でもでも・・

僕はずっと自分の演奏が気がかりで落ち着きませんでした

他にもステージで演奏するバンドさんが来ていたのですが

みなさんむっちゃ上手くて、かっこよくて

それを見てまたあがってしまい

「なんか独りの演奏って淋しいな、震えるなぁ」

と縮こまりステージにのぞみました

午前の部では音響の音量も小さくなってしまったこともあり、

声も緊張してあまり出ず不発に終わってしまいました・・・

そしてへこんで、午後の部を憂鬱にまっていたところ

先ほどの他のバンドさんたちが

「知ってる曲ばかり演奏されてましたので、よかったら一緒に演奏させてもらっても

いいですか?」

と、言ってくださいました

なぬ?

なぬ?

初対面で練習もしてないのにいきなり本番で合わす!!??

「そんなんできるんですか!?」

「たぶん大丈夫ですよ〜」

なんか、もう、すごい人らはほんますごいんやね

僕なんかかろうじてギター弾くぐらいやけど

その方たち

「こっきり」さんと

「シライリゾートオーケストラ」さん

皆さんはギターやベース、数々の打楽器、マンドリンやバイオリンも

使いこなし、懐かしくもコミカルでふんわりした優しい音楽を奏でる

すごい方達なのです

IMG_3092.JPG

そして本番!

みなさん、僕が書いた手書きの譜面を背後から覗いて

「その曲やりましょう!大丈夫です」

とすぐに決め演奏開始

僕が弾きたいように弾いて、歌いたいように歌う

それをものの見事に包んでついて来てくれて

後押しをしてくれました

バックの演奏があるあの安心感と音の厚み!

目配せをすればすぐに感じ取ってくれる反応の速さ

何もかもがすごくて

本番やのにやってる僕が感動して、震えて、泣きそうでした

だって初対面でぶっつけ本番で

僕は声が低いのでキーも変えて、楽譜も僕しかわからん書き方やのに

ぴたっと合奏できてしまうすごさ!!!

神が降臨してきたと思いました

その後も最後まで一緒に演奏してくれて

独りの寂しさもなく、すごく盛り上がって

お客さんにも楽しさが伝わって、すごくいいステージになりました

何よりうれしかったのは僕は自分のレベルの違いに

申し訳なさを感じてしまっていたのですが

皆さんが

「一緒にやれて楽しい!ありがとうございます!」

と言ってくれて本当に救われました

音楽って改めてすごいなぁと感動しました

やっぱ独りより僕はバンドが好きです

僕も学生時代はブルースとかファンクを即興で演奏したりしてましたが

あの時のドキドキ感とか安心感とか

それを思い出してシビれました〜

本当にみなさんありがとうございました!

このイベントは秋にも開催するそうなので

また参加できたら楽しいなぁと思っています

ビレッジの方々

ワニカフェさん

バンドのみなさん

お疲れさまでした

ありがとうございました

また高島にきて素晴らしい思い出ができました!

IMG_3096.JPG














posted by soulive9 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

お腹が命でパンパンだ

IMG_2975.JPG

IMG_2980.JPG

またもや雪にやられましたが

先日

助産院にて健診と勉強会

丸も元気に心臓を響かせ安心しました

大きくなったお腹の真ん中、へそあたりにいるのかと

おもっていましたが

それは子宮全体の膨らみであって

丸の直接の大きさではないらしいです

男の僕にはそういう知識すら欠けています

実際はへそより下の左の腰寄りに今は住んでいるみたいです

IMG_2996.JPG

そこが居心地いいんやろかー・・

話しかけるとき、僕はへそに話しかけてたけど

見当違いでした、あららー

勉強会は母乳育児の為のマッサージや心構えについてでした

これも男子の僕には新世界

知らないことばっかりで驚いていました

最後は授乳の姿勢やおしめの換え方を習い終了・・

正直、まったくできそうな気がしません・・

やる気だけはありますが

おっぱいも出ませんし

でもなんか、もうすでにおしめ換えるときにおしっこかけられる

のを想像してるだけでも楽しみです

わーわー、ぎゃーぎゃー、いうんやろなーって思います

丸も初めての人生を歩みます

僕らも

丸がいる初めての人生を歩むことになります

僕らがおって丸は「子供」となって

丸がおって僕らは「親」となります

そして新しい家族が歩み始めます

今までの楽しかったこと、うれしかったこと

であったこと、悲しくて、つらかったこと・・

全ては丸に行き着いて、この子を育てて、逆に育ててもらって・・

そう思えるようにもなってきました

でてきたらたくさん遊びたいです

親の僕らを伝えたいです、全身で

自然も伝えたいです、動物や虫や植物も

友達や両親たちにも触れ合ってほしいです

そうやって

丸に幸せを伝えてあげたいです

あー、たのしみだ

IMG_2999.JPG
人形の顔がちょっとこわい・・

posted by soulive9 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醤油仕込み2014

今年も醤油を仕込みました

移住友達の加藤くんを先生にむかえ

大豆をゆがいてもらい

種麹や小麦もそろえてもらいました

今年もありがとうございますー

小麦は玄麦のまま香ばしくなるまで煎って

すり鉢や、ミルで粉々にします

湯がいて柔らかくなった大豆と麦と種麹を箱の中でまぜ

さらしに包み、乾燥に気をつけながら発酵させていきます

40度を超えてしまうと納豆菌が活発になり臭くなってしますので

こまめに温度管理をしながら2,3日育てていきます

そうするとうっすら黄緑色にかわっていき

大豆にモコモコと柔らかいカビのような花がつきます

これを塩水と混ぜビンに移して完成です

ここからまた一年、こまめにかき混ぜて完成を待つこととなります

醤油を絞って、次の醤油を作る・・

来年が楽しみです!

IMG_2946.JPG
大豆と麦と種麹菌をまぜたもの


IMG_2964.JPG
いい香りです!


IMG_2986.JPG
最初はこんな色ですが・・


IMG_2987.JPG
こんなに変わります!この量で2リットルぐらいできる予定です

posted by soulive9 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

3月の様子

写真 (15).JPG

3月7日というのに

またやってきた寒波

昨日、今日と雪を忘れてうららかな春を夢見てた

ここ高島にも、また雪が降りました

5センチほどですが、山のほうはもっと積もってるでしょう

スキー場も気温が上がり雨でどんどん溶けていく雪を

淋しくおもっていましたが

再び積もって営業期間が延びました、延命の雪ですね

写真 (17).JPG
1年に1,2回しかみれない雲海!
雲の海の下は琵琶湖です


さて、今日は休みやなくて

僕はとうとう風邪をひきました〜

毎日、気をつけて手洗い、うがいをしてきましたが

同僚が風邪やインフルエンザで倒れていく中

何事もなく3月まできたのですが、とうとう風邪をひきました

ので

今日は休みをもらい週末の営業には出勤したいので安静にしています

動こうと思ったら動けるのですが

20代、今までずっとそうやって働いてきて

身体をいじめてきたので

もうやめようかと

根性と気合もいいけど

自分の身体を大切に扱う、感謝するってのも大事ですわね

ありがとうマイ・ボディ

おつかれさんマイ・ボディ

話はかわって

先週は相浦ちゃんと京都にデートにいきました

安定してる間に買い物でも、気分転換にもなるし

という感じで遊びにいきました

久々に服を買って

カフェに行って

食べたいものを食べて

話をして楽しみました

さすがに最後は疲れが出てヘロヘロでしたが

いい一日になりました

またでかけて遊びたいものです

写真 (18).JPG
スマートコーヒーさんのホットケーキが食べたかったそうです

写真 (19).JPG
で、でかい!!

春はもうすぐ

新しい田んぼでの作業も始まりました

ワクワクの春です

では、休みます〜

写真 (16).JPG

雪山をバックにせっせと鹿よけネットの準備、野口君と

posted by soulive9 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

醤油と味噌と友達と

1年前に仕込んだ醤油を友達と搾りました

夏場は毎日かきまぜ

冬場は3日に1回は混ぜてました

たまに忘れましたが・・

1年も経てば

大豆と煎った麦と塩水だった物体は

ひき肉のとろみあるカレーみたいに

ドロドロになっていい香りを醸し出してました

写真 (11).JPG

それを

さらしの上に出して、ざるに乗せ

上に重石をおいて少しずつ搾ります

これが一番搾りです

このままだと生醤油

これを加熱殺菌すると日持ちする醤油になります

さらにさらしに残ったもろみを

手で搾ると2番搾り

これも味がまた違っておいしいです

写真 (8).JPG

今回、初めてやった醤油の味は・・

感動!衝撃!の味でした

あんなに醤油がうまいとは・・

香りや甘みが上品で

嫌味がなく角もたってなくてやさしい味でした

搾ったあとのもろみも煎るとふりかけにもなります

写真 (9).JPG

また一つ荒木家に手づくりのものが仲間入りしました

夢が叶いました!

この日は味噌も友達と一緒に仕込みました

大豆は友達が育てた無農薬のものと長浜の有機農家さんのものの

ブレンド

米麹も別のお友達の有機米からのものでした

写真 (6).JPG

写真 (7).JPG

食べごろが楽しみです

ここ高島ではあっちこっちで友達が味噌を仕込んでます

特別ではなく普通に仕込んでます

さすがに醤油はまだまだ少数ですが・・

経験を積んで荒木家の自給率をもっと上げていきたいです

自分たちの食卓を自分たちの手で

大切な家族で囲う・・

これが幸せの形ではないでしょうか・・

posted by soulive9 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする