2014年03月07日

3月の様子

写真 (15).JPG

3月7日というのに

またやってきた寒波

昨日、今日と雪を忘れてうららかな春を夢見てた

ここ高島にも、また雪が降りました

5センチほどですが、山のほうはもっと積もってるでしょう

スキー場も気温が上がり雨でどんどん溶けていく雪を

淋しくおもっていましたが

再び積もって営業期間が延びました、延命の雪ですね

写真 (17).JPG
1年に1,2回しかみれない雲海!
雲の海の下は琵琶湖です


さて、今日は休みやなくて

僕はとうとう風邪をひきました〜

毎日、気をつけて手洗い、うがいをしてきましたが

同僚が風邪やインフルエンザで倒れていく中

何事もなく3月まできたのですが、とうとう風邪をひきました

ので

今日は休みをもらい週末の営業には出勤したいので安静にしています

動こうと思ったら動けるのですが

20代、今までずっとそうやって働いてきて

身体をいじめてきたので

もうやめようかと

根性と気合もいいけど

自分の身体を大切に扱う、感謝するってのも大事ですわね

ありがとうマイ・ボディ

おつかれさんマイ・ボディ

話はかわって

先週は相浦ちゃんと京都にデートにいきました

安定してる間に買い物でも、気分転換にもなるし

という感じで遊びにいきました

久々に服を買って

カフェに行って

食べたいものを食べて

話をして楽しみました

さすがに最後は疲れが出てヘロヘロでしたが

いい一日になりました

またでかけて遊びたいものです

写真 (18).JPG
スマートコーヒーさんのホットケーキが食べたかったそうです

写真 (19).JPG
で、でかい!!

春はもうすぐ

新しい田んぼでの作業も始まりました

ワクワクの春です

では、休みます〜

写真 (16).JPG

雪山をバックにせっせと鹿よけネットの準備、野口君と

posted by soulive9 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

醤油と味噌と友達と

1年前に仕込んだ醤油を友達と搾りました

夏場は毎日かきまぜ

冬場は3日に1回は混ぜてました

たまに忘れましたが・・

1年も経てば

大豆と煎った麦と塩水だった物体は

ひき肉のとろみあるカレーみたいに

ドロドロになっていい香りを醸し出してました

写真 (11).JPG

それを

さらしの上に出して、ざるに乗せ

上に重石をおいて少しずつ搾ります

これが一番搾りです

このままだと生醤油

これを加熱殺菌すると日持ちする醤油になります

さらにさらしに残ったもろみを

手で搾ると2番搾り

これも味がまた違っておいしいです

写真 (8).JPG

今回、初めてやった醤油の味は・・

感動!衝撃!の味でした

あんなに醤油がうまいとは・・

香りや甘みが上品で

嫌味がなく角もたってなくてやさしい味でした

搾ったあとのもろみも煎るとふりかけにもなります

写真 (9).JPG

また一つ荒木家に手づくりのものが仲間入りしました

夢が叶いました!

この日は味噌も友達と一緒に仕込みました

大豆は友達が育てた無農薬のものと長浜の有機農家さんのものの

ブレンド

米麹も別のお友達の有機米からのものでした

写真 (6).JPG

写真 (7).JPG

食べごろが楽しみです

ここ高島ではあっちこっちで友達が味噌を仕込んでます

特別ではなく普通に仕込んでます

さすがに醤油はまだまだ少数ですが・・

経験を積んで荒木家の自給率をもっと上げていきたいです

自分たちの食卓を自分たちの手で

大切な家族で囲う・・

これが幸せの形ではないでしょうか・・

posted by soulive9 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々

写真 (10).JPG

どんどんお腹が大きくなっています

2月の前半の検査では315グラムでした

人の中に人がいる・・

ほんま不思議です

仕事中に名前をあれこれ考えてるのですが

女の子の名前はわりと浮かびますが

男の子の名前があんまりうかびません

これも不思議です

相浦ちゃんは胎動を感じるようになったみたいですが

お腹を触らせてもらっても僕にはわかりませんでした

なのでとりあえず声だけでもかけてます

まだ歌はうたってませんが

3月に弾き語りを頼まれたので久しぶりに練習するつもりです

なのできっと聴いてくれることでしょう

ある意味練習やけど本番みたいにしないとだめですね(笑)

僕は用事がある日以外はスキー場にいってます

早めに出勤させてもらって、そのぶん早めに帰らせてもらってます

一日があっちゅうまで、夜は勝手にまぶたが閉じてきます

リフト係りなのですが

「リフトの横で乗り降りを補助するだけやろー」

と思われがちですが

除雪もありますし、乗り場、降り場の整地作業もあります

僕は経験がまだないので回数は少ないですが

動力室に入って機械や計器を触ったりもします

特に気温は早朝はマイナス5−8℃ぐらい、あちこち凍ってます

ハンマーで叩いたり、氷をとったりと

営業開始までみんなで準備します

特に除雪は筋トレです(笑)

1時間もやってればどんどん上着を脱いでいって

湯気がでてきます

すごいときにはなんとリフトの降り場自体が雪に埋もれます!

吹き溜まりになっていてリフトの椅子なんか埋まってしまいます

そして時には下山するお客さんの誘導や案内も総出でやります

リフトが営業終わるとお客さんはわれ先にと下山用のロープウェイに殺到します

それを混乱のないように誘導します



いうように色々な仕事があります

まぁ、身体を鍛えれて大自然の中

琵琶湖と山々を見ながらの仕事は今のところ有意義です

そんな感じで日々過ぎていっておりますー

写真 (4).JPG

posted by soulive9 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

大人も子供も育つもの

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます

相方のブログやfacebookでもおしらせしたように

今年は家族が増えることになりました

間違いなく

今までの人生の中で大きな転換期になるでしょう

嬉しくて毎日子供のことばかり考えています

父性ってだんだん芽生えてくるもんですね

この世界にでてきたら

早く一緒に遊びたいです

そう思って日々過ごしています

相方は産休中なので

今は僕だけの収入が頼りです

でも不思議と辛くもなくしんどくもないです

力がみなぎっています

働くお父さんってすごいですね、笑

そんなこんなで毎日早起きして雪山にいっております

雪かきも慣れてきました

6時ごろには帰宅して薪風呂で温まり

ご飯を食べると睡魔が襲い、10時には寝てます

なのであっというまに時間がすすんでいきます

帰ってきたら相方のお腹に話しかけて

今から僕の声を子供に覚えてもらってます

ビジュアルも教えてます

「ひげとめがねの人はお父さんやから人見知りせんといてな」



健康に無事生まれてきますように

早く相浦ちゃんの体調も安定しますように・・・

では
posted by soulive9 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

12月31日に・・

写真 (12).JPG
初雪!!

12月に入り忙しくしていました

新しい冬のバイトはスキー場!

朝5時前に起きて、6時半には出勤し

7時にはロープウェイで山頂に上り雪かきしています

写真 (13).JPG
琵琶湖と日の出


すぐに上司の方と仲良くなり

僕の勤務時間やプライベートを優先してくれるので

とても働きやすく、やりがいがあります

ただ自然相手の仕事場です

基本、気温はマイナス

さらに吹雪くと視界は悪く、顔面も凍りつきます

こないだはマイナス6℃でした

主にリフト係りでお客さんの乗り降りの補助です

簡単に聞こえますがなかなか奥が深いです

初心者、子供、お年寄り、外国人・・

転ばせず、怪我させず、リフトを停止させず降ろすか、乗せるか・・

瞬時の判断とコミュニケーションが問われます

お客さんはそこまでは知らないと思いますが

基本はサービス業です

笑顔と、居心地の良さは当たり前です

たとえマイナスの吹雪の中でも・・・



しかし

そんな氷のように固まったカラダを帰宅すると癒してくれるのが

相方が用意してくれている

新導入の薪風呂!!!

2穴の循環式(追い焚きできるやつ)の小さな薪ボイラーを購入し

自分で設置しました

写真 (14).JPG

取り敢えずの薪も僕が出入りしている市民エネルギーグループの

薪集め仕事の所から手にれました

雪がふる前に、バイトが始まる前に、と思い急ピッチでとりつけました

今のところ安定しており

滑らかで芯から温まるやさしいお湯を作り出してくれてます

冷めにくく、追い焚きもできるので最高です

ただ沸かすのに長くて2時間はかかりますが

こないだは1時間半でできました、慣れればもっと早まりそうです

そんなこんなで

12月も終わりをむかえ

12月ということは今年も終わりです

例年のように大阪で暖かい年末年始を迎えています

晴れていて、気温も高めです、平和です

同級生と軽く忘年会もできたし、朝方まで遊べました

懐かしい学生気分です

写真 (15).JPG
荒木米

さて

振り返れば今年も濃い1年でした

初めて高島に移住してコメを作れました

あちこちで農作業をして新しい経験もできましたし繋がりもできました

親しい人が試練にあって胸がはりさけそうな日々もありましたし

お世話になった方が病で倒れたこともありました

出店もし、夏は山の観光地でバイトもしていました

濃い、濃い、1年でした

そして

うまくいかないこともありましたが

充実した、豊かな暮らしをおくることができました

「心が豊か」

はキーワードです

来年も自分たちの人生のテーマにのっとって

幸せに暮らしていきたいと思っています

何度も言いますが

怠けて、遊んで、堕落して「幸せ」と言ってるのではなく

「なんのために生きるのか」

を自分自身に問いて、丁寧に生きることが

僕らには豊かさと幸せをもたらしてくれていると思っています

また素晴らしい報告ができますように・・

来年もよろしくお願いします!

あらきゆうすけ
posted by soulive9 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。